よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

10/28 天皇賞(秋)GⅠ結果。

馬番の呪い、ある。


【レース結果】
4 レイデオロ 1:56.8
9 サングレーザー (1 1/4)
10 キセキ (ハナ)
7 アルアイン (1)
11 ミッキーロケット (ハナ)


【よしずみ予想】
◎4 レイデオロ (1着)
〇9 サングレーザー (2着)
▲7 アルアイン (4着)
△10 キセキ (3着)
×1 ステファノス (9着)
心の本命 ヴィブロス (8着)


【よしずみ購入】
心の本命ヴィブロス頑張れ馬券。
→ハズレ。-200円。
◎〇▲馬連BOX。
→◎〇的中!300→1520円。
◎軸〇▲/△×3連複フォメ5点。
→◎〇△的中!500→6420円!!


【屈したよしずみ購入】
ルメ様頑張れ馬券。
→本命的中!200→310+150=460円。
デムルメ馬連、馬単表裏、ワイド。
→馬番5番の呪い発動でハズレ。-400円。


よしずみ購入 1600円
よしずみ払戻 8400円
よしずみ収支 +6800円。大勝利!!


【レース感想】
ルメール様に逆らうな。4歳馬決着は大阪杯と一緒。

↑3連複を5点で仕留めたの図。


パドックでダンビュライトが騒がしいと思ったら本馬場入場で事件発生。
初コンビとなる戸崎さんを振り落としてダンビュライトは独り逆走を始めました()。
これによりダンビュライトは競争除外。音無2頭出し計画は破綻しました()。


代わりに逃げ馬となったのがキセキ。アルアイン、ヴィブロス、ステファノスがこれに続いていきます。
少し離れてミッキーロケット。すぐ後ろにレイデオロがマークしています。
その後ろにモレイラ神サングレーザー。…あれ?マカヒキとスワーヴリチャードは??


…実は事件はスタートで起きていたのです。

各馬きれいなスタートかと思いきや…

武さんのマカヒキがスワーヴリチャードにヨレる!

スワーヴリチャード大幅に出遅れ!


…という訳で神戸新聞杯のエポカドーロ戸崎さんの再来でした。
負ける理由になるからコメントは楽ですね。
大阪杯のように途中捲りするかと思いましたが()。


…ともかく、今回もスロー展開。菊花賞と違うのは隊列が少数頭の少し縦長。
よーいどんのスタート位置がそのままハンデになりました。
ステファノスとヴィブロスにはもう少し粘って欲しかった()。


キセキの頑張りは毎日王冠からでは無く日経賞から。
あのときのルメール様は有馬ハーツクライ戦法かと思いましたが適正距離。
キセキは2000mなら逃げ残れるのです!あと左回りでしたし。


そして伸びてくる馬は予想通り…というのは結果論で外人騎手でした。
ミッキーロケットはアルアイン抜かせないのね。やっぱアルアインは強い()。
最速末脚はサングレーザー、次にレイデオロ。騎手の差ですよ。


追い込みが届かないのはセーフティリードの差。
武豊3着固定なんて今年3戦だけのオカルトは終了しました。
ルメール様重賞ずっと着内は続いているんですけどね←。


これで天皇賞(秋)は3年連続本命的中という(※なお1.2番人気優勝)。
来年は新元号となり、馬番の呪いは無くなるのでしょうかね?
是非キセキには今年の香港カップの方に出走して逃げて欲しいですね。頑張れ!


【西田さんの今年の千直競馬、未勝利で終わるOTL。】
ずっと今年の千直西田さんを購入し続けたよしずみ氏。
最終千直となるルミエADには去年の勝ち馬アペルトゥーラで出走。
結果は17着。優勝は前走西田さん騎乗で千直3着だったミキノドラマーでした()。


西田さんが捨てた馬、という訳では無いのです。今回はハンデ戦。
前走1000万3着のミキノドラマーは50kgで出走が出来るのです。
西田さんは恐らく50kgで出走出来ないのでしょう。


…嗚呼!50kgのイオラニ川又クンや48kgアーヒラ石神が掲示板に来る千直ハンデなんて!!
来年は是非服部クンを新潟に呼んで下さい。若手騎手限定だけじゃなくて!千直で!
スタートの練習ついでに勝ち星も狙えますからね!!


来週は京都開催のJBCと2歳重賞。
10月収支はプラスな気がしますが、随分前から収支報告をしてないですよね…。
まずは本命的中から始めましょう。それでは!!

10/28 天皇賞(秋)GⅠ予想。

あなたは馬番の呪いを信じますか?


よしずみです。天皇賞(秋)ですね。
今年は13頭立てと少数頭。ノーザンの使い分け云々と言われていますが…。
今回の出走馬に果たして何頭のノーザン馬がいるのでしょうか?

1 ステファノス    ノーザン

2 ブラックムーン   タバタファーム

3 ヴィブロス     ノーザン

4 レイデオロ     ノーザン

5 スワーヴリチャード ノーザン

6 マカヒキ      ノーザン

7 アルアイン     ノーザン

8 ダンビュライト   ノーザン

9 サングレーザー   追分ファーム

10 キセキ       日高町

11 ミッキーロケット  ノーザン

12 サクラアンプルール 新ひだか町

13 アクションスター  社台白老

(-よ-)「13頭中8頭がノーザン馬か…。」
(^よ^)「…普通やな!」
一同「いや、おかしいでしょ!!」


ちなみに特別登録して回避したディアドラ、ワグネリアンは共にノーザン馬です()。
ワグネリアンが出走すれば3世代ダービー馬の名レースだったのに…。
…というか友道厩舎3頭出しのダービー馬2頭出しもあったのか…凄い。


よ「…っていうかステルヴィオは?ダノンプレミアムは??」
??「ノーザン回避と体調が上向かない回避だぞ。」
よ「何や今年の3歳馬は!皆フィエールマンやないか!!」


【去年からのデータを使ってみよう。】

2003年~17年までの馬番と人気とオッズと着順の関係です。

直近3年は1番人気が優勝したお陰で過去10年の1番人気は(5-2-2-1)と安定した成績となっています。
…んん?ちょっと待って下さい!スワーヴリチャードの馬番5番は1度も馬券になっていないじゃないですか!?
私の下調べミスでしょうか?平成30年を遡ってみましょう。
(※JRAによる平成30年振り返りはコチラ↓)


【Q.馬番5番はいつ馬券になったのか?】
先ほど「過去10年の1番人気は(5-2-2-1)と安定した成績」と言いましたが、着外になったのは2011年の1番人気ブエナビスタ(4着)の時でした。
この時のブエナビスタの馬番は5番。…いやぁこれは偶然でしょう。
過去の馬番5番はどんな馬が走ったのでしょうか??

2017 ヤマカツエース 7番人気11着

2016 ロゴタイプ   9番人気5着

2015 クラレント   17番人気6着

2014 エピファネイア 4番人気6着

2013 レインスティック 16番人気14着

2012 サダムパテック 10番人気8着

2011 ブエナビスタ  1番人気4着

2010 オウケンサクラ 17番人気4着

2009 ヤマニンキングリー 10番人気7着

2008 サクラメガワンダー 7番人気6着

2007 ローゼンクロイツ 13番人気11着

2006 ローエングリン 13番人気10着

2005 アサクサデンエン 9番人気4着

2004 ツルマルボーイ  3番人気4着

2003 ローエングリン  2番人気13着

2002 テンザンセイザ  17番人気7着

2001 サイレントハンター 12番人気13着

2000 ロサード      8番人気8着

1999 ダイワテキサス   10番人気9着

1998 ゴーイングスズカ  10番人気6着

1997 ホウエイコスモス  13番人気14着

1996 ナリタキングオー  13番人気15着

1995 トーヨーリファール 16番人気4着

1994 ナイスネイチャ   6番人気7着

1993 ニフティダンサー  9番人気12着

1992 ツルマイナス    14番人気11着

1991 ホワイトアロー   10番人気6着

1990 プレジデントシチー 16番人気11着

1989 メジロダルアン   3番人気3着

1988 ダイナアクトレス  3番人気4着

1987 シリウスシンボリ  5番人気9着

1986 スズマッハ     14番人気13着

1985 ギャロップダイナ  88.2倍1着(2着1.4倍シンボリルドルフ)

1984 ホリスキー     15着(1着1.7倍ミスターシービー)

…はい、という訳で馬番5番が最後に馬券になったのは平成元年(1989年)の第100回天皇賞秋のメジロダルアン(3番人気3着)でした。29年前じゃないか()。
優勝の場合、更に遡って昭和60年(1985年)の第92回天皇賞秋のギャロップダイナ
上位人気が馬番5番になったのは過去33年で6回のみ。それでも馬番5番の着内率は低いですね。4着が6回ありますが()。


よって今回よしずみはスワーヴリチャードを切ります。←!!
平成元年を最後に着外が続く馬番5番を、デムーロ様は馬券内に持ってくる事は出来るでしょうか?


??「年度代表馬キタサンブラック。」
よ「んん?」
??「天春を1番人気で優勝し、天秋、有馬と制覇した。」
よ「何が言いたいんや!」
??「年度代表馬は呪いを撃破する。」
よ「シュヴァルグランがJCと有馬を制覇するから!見とき!(涙目)」


【馬番11番はもっと呪われている。】
13年のトウケイヘイロー(2番人気10着)、11年のローズキングダム(4番人気10着)を始め馬番11番も随分と馬券から遠ざかっています。
01年の天皇賞(秋)を制したアグネスデジタルが03年に馬番11番で出走すると4番人気17着。
96年のマーベラスサンデー(2番人気4着)、92年のナイスネイチャ(2番人気4着)、翌年天皇賞秋を制する89年のヤエノムテキ(6番人気4着)と全て馬番11番で敗れています。


馬番11番が最後に馬券になったのは1986年のミホシンザン(1番人気3着)
以降3200mから2000mへ距離短縮&GⅠとなった84年のロンググレイス3着のたった2回のみです()。
今年の馬番11番はミッキーロケット。和田さんにGⅠ冠を与えた宝塚記念馬はこの呪いを撃破する事ができるでしょうか?


??「モズアスコットが連闘で安田記念を制覇したよね?」
よ「菊花賞といいルメール様は何でもアリですな。」
??「バンブーメモリー(1989)以来の連闘制覇だったよね?」
よ「あぁぁぁ…!」


デムーロ様が平成元年以来の偉業を達成するかもしれません。
よしずみは今回もデムルメに屈した馬券を買う事になるようです()。


【よしずみ予想】

◎4 レイデオロ

〇9 サングレーザー
▲7 アルアイン
△10 キセキ
×1 ステファノス
心の本命 ヴィブロス


…という訳でルメール様が着内であるで進めていきます。
サングレーザーの札幌記念の伸び脚はモズカッチャン共に素晴らしかったので対抗です。
馬番的に1番ありえるのがアルアインなので単穴。
毎日王冠組は今回の少数頭でまたスロー恩恵を受けそうなので抑えます。


…アルアインはなぁ…。何で北村友一なのか?元々松山ですよ?
今年も松山騎手は池江厩舎の馬に4鞍しか騎乗していません()。
新馬出遅れの3歳未勝利で7番人気を勝たせたマハヴィルも次走は小崎クンでした()。
重賞はスマートオーディンの中京記念…悲しくなりますよ。


【よしずみ購入予定】
心の本命ヴィブロス頑張れ馬券。
◎〇▲馬連BOX。
◎軸〇▲/△×3連複フォメ5点。
以上10点。


【屈したよしずみ購入】
ルメ様頑張れ馬券。
デムルメ馬連、馬単表裏、ワイド。
以上6点。


ステルヴィオがマイルCS?ムーンクエイクは?
ならルメール祭り終わらないじゃん…!


【千直西田さんは新潟11R7番アペルトゥーラ】
ハンデOPで56kg背負ってるので絶望です。
オジュウを奪われた石神が48kgで大外枠にいるのが珍百景。
レジーナフォルテにナインテイルズ、セカンドテーブル初千直とこっちの方が馬券を買う妙味がありますよ!


【よしずみ購入予定】
西田さん頑張れ馬券。
西田さん1頭軸11,14,16,9,10の3連複フォメ10点。


最後に西田さんでパァーっと盛り上がりましょう!!


【服部クン、日曜は絶望。】
唯一京都1Rのグランエースマンですかね。頑張って欲しい。


明日はギリのギリまで迷いますよ…。それでは!!

10/27 スワンSGⅡ結果。

デムルメ買えばお金が増える()。


【レース結果】
8 ロードクエスト 1:21.5
10 モズアスコット (ハナ)
5 グァンチャーレ (1/2)
3 ベステンダンク (クビ)
11 コウエイタケル (3 1/2)


【よしずみ予想】
◎2 サフランハート (10着)
〇10 モズアスコット (2着)
▲7 キングハート (8着)
△8 ロードクエスト (1着)
×4 デアレガーロ (6着)


【よしずみ購入】
◎サフランハート頑張れ馬券。
◎〇馬連。
▲キングハート様複勝。
→全ハズレ。-400円。


【屈したよしずみ購入】
ルメ様頑張れ。
→2着。200→110円。
デムルメ馬連、馬単表裏、ワイド。
→デムルメ。馬連320円。馬単1090円。ワイド180円。
合計600→110+320+1090+180=1700円。大勝利。


【レース感想】
デムルメでお金が増えたよ。簡単だね←。


格が違いました。そして騎手が違いました。
2kg差とはいえロードクエストがモズアスコットに先着するとは。
これはもうデムーロ様の仕掛けが完璧だったとしか言えません。


展開はキングハート様が先行してくれただけでもう満足でした。
ヒルノデイバローが思ったより先行出来ず、レーヌミノルは先行し過ぎて逃げになりました。
去年大敗のベステンダンクが前残り出来そうな展開を外から差してきたのがデムルメでした。


モズアスコット。やっぱりヤバいです。5R目まで芝は稍重だったんですけどね。
売上重視で稍重→良と途中から発表されましたから。
このメンバーで負ける訳が無かったですね。ロードクエストに先着されましたが、本番では違うでしょう。1番人気ルメールは(10-4-0-3)となりました。


ロードクエストはレッドファルクスの代わりになるでしょう。
正直最速末脚でモズアスコットに先着なんて思いもしませんでした。
デムーロがそのまま乗るなら重い印。池添ならブラストワンピースです(酷い)。


本命のサフランハートは大敗。レーヌミノルの逃げも躱せずでした。
条件馬は10倍台までの人気でないとGⅡでは厳しいですね。
ベステンダンク以下はOP通用するか否かの区切り線ですね。
今回は2年ぶり1400m戦でもOP好走グァンチャーレが3着に粘れただけの話でした。


【リーゼントシャルフ、1.1秒差6着。】
久々の芝で先行せずに最小コース取りで直線一気でした。
4着までに33秒の末脚の馬が3頭いましたので34秒の末脚は微妙。
やはりシャルフは先行してこその馬。今回は完全なるお試しでしたね()。


【千直西田さん、6着。】
8枠の馬に囲まれて捌く時間が千直では命取りでした。
簡単に言えばスタート力の無さで前が壁でした。あと1戦OTL。


【服部クンアロマティカス、1000万通用しない。】
道中7番手に付ける競馬で勝負所の4コーナーから直線。
一気にペースアップする中、アロマティカスはずるずると後退していきましたOTL。
阪神ダート、長い直線、不良馬場の追い込み一気に賭けるしかありません。
…勝てないなぁ…。


アルテミスS優勝は武豊騎乗のシェーングランツでソウルスターリングの半妹。
堀厩舎馬ミディオーサをモレイラ神はまたも着外にして、1番人気の田辺さんは()。
2着のビーチサンバが友道なので、今年は友道厩舎ですね。それでは!!