よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

5/6 新潟大賞典GⅢ&NHKマイルCGⅠ結果。

WIN5的中4票の1億円ですよ!?当たる方がおかしいのです()。


NHKマイルC GⅠ
【レース結果】
11 ケイアイノーテック 1:32.8
9 ギベオン (クビ)
17 レッドヴェイロン (アタマ)
16 ミスターメロディ (3/4)
5 プリモシーン (クビ)


【よしずみ予想】
◎7 タワーオブロンドン (12着)
〇1 カツジ (8着)
▲12 アンコールプリュ (17着)
△8 ダノンスマッシュ (7着)
☓10 パクスアメリカーナ (6着)


【よしずみ購入予定】
◎軸〇▲馬単表裏。4点。
◎軸〇~☓ワイド。4点。
→全ハズレ。-800円OTL。


【レース感想】
土日とも藤岡兄が優勝するって何なん?無理ゾ。
岩田も土日とも不人気馬を着内って…。外差しだったし…。あかんわ()。
そしてミスターメロディが4着って…。今年もダート馬が通用してしまうのか…。
そんでデムーロの馬は普通に強いんかーーーーい!!!


ルメールがコケました()。
藤沢厩舎怒涛の3頭出しの結果はタワーオブロンドンの躓き出遅れで終了しました。
映像だとそんなに分からないんですけどね。そうなんでしょう。


思いのほか前目での競馬が出来なくなったルメールは賭けに出ます。
じっとインで我慢して進路が開くのを待つ事にしたのです!!
これは去年の府中牝馬Sでヴィブロス騎乗の時にも行った戦法です。


しかし今回との違いはポジション。
出遅れ後ろから進路が開くのを待ったって開く訳がないじゃないですか!!
ほーら直線でカツジと狭い進路取りをしてファストアプローチとフロンティアにぶつかったじゃないですか!!
でも外人騎手は制裁を受けないですからね。
蛯名も同じ藤沢馬でしたから怒ってないですよ~。
今回はダメールでしたね。


ハナを主導したテトラドラクマは見事にファンディーナ玉砕。(知ってた)。
2番手ダノンスマッシュは好発走もスマッシュならず。
ミスターメロディが1600mでも普通にこなして来ました。いやーアカンですわ。


そしてキャリア3戦の賞金足らずのギベオンにデムーロが乗ればクビ差の2着。
バルジューで折り合った馬は初マイルも何のそのでした。未知数馬は分からないって!!
そして乗り替わりを嫌って切ったケイアイノーテックが藤岡兄の外差し好騎乗で優勝です。分かんねーよ!!いや分かってたまるか!!


よしずみが印をつけたカツジは先行するでもなく外差しするでもなくタワーオブロンドンにぶつかりに行っただけでしたし()、
アンコールプリュは外差し末脚爆発を期待したら全くといっていいほど末脚発動しませんでしたし()、
パクスアメリカーナはやっぱり岩田インディのごっつぁん着内だった訳ですし()、


今回は予想が散々でしたね。


しかし馬番オカルト的には10番3着→11番2着→11番1着の流れで一応継続ですし、
藤岡兄はキャリア初GⅠで今年は毎回違う騎手がGⅠを制しているのも継続中です。
データが通用しない土日はオカルトに走るのも致し方ないのです。


プリモシ-ンはね操作性のある末脚でしたね。
最速末脚はケイアイノーテックでしたが、2番手が牝馬のプリモシーンです。
次走外人騎乗で着内。戸崎さんでも牝馬限定なら着内でしょう。


カシアスは函館SSですからね!
あとロックディスタウンはパドックで一大事がありましたから…。



新潟大賞典 GⅢ
【レース結果】
1 スズカデヴィアス 2:00.0
14 ステイインシアトル (3/4)
2 ナスノセイカン (3/4)
10 トリオンフ (アタマ)
5 トーセンマタコイヤ (1/2)


【よしずみ予想】
◎12 マイスタイル (6着)
〇8 ハクサンルドルフ (8着)
▲13 ステファノス (11着)
△9 ナイトオブナイツ (15着)
☓7 カレンラストショー (12着)


【よしずみ購入】
◎軸〇~☓ワイド。〇軸▲~☓ワイド。以上7点。
→全ハズレ。-700円OTL。


【レース感想】
まさかの2Rとも無印予想。展開が違うよ!!


芝の短距離とローカルでは度々忖度したような隊列があります。
お前が前目にいるのかよ!で前残るのかよ!!みたいな。
マイスタイルやカレンラストショーは忖度したのかな?
ハクサンルドルフは丸田だから勝ちきれないのは分かっていたよ()。


あと馬券が外れるなら来て欲しかったのはケントオー石川祐紀人騎手。
去年のセダブリランテス優勝後すぐの落馬負傷からの長期離脱。
先週ついに復帰して早速1Rから勝利するなどしていました。
しかしメインになるにつれ大敗。あ、そーいう事かぁ…。と勝手な納得をしていましたね()。


あとはハッピーユニバンス。この馬はキャリア5勝の内3勝が新潟という馬。
51㎏のハンデ馬は不振もデータを壊すなら…!と思ったら藤懸騎手でした()。
この騎手ヤマニンボワラクテの印象しかないよ!活躍してよ!やっぱ駄目だったよ!!


優勝したスズカデヴィアスは前走トリオンフに0.6秒負けただけで優勝は無いと切りましたからね。
今回トリオンフは54㎏→57㎏の3㎏増しでスズカは変わらずですよ?
普通に今回は先着するに決まってるじゃないですか!(結果論)


2着3着が前目につけたステイインシアトルとナスノセイカン。いや残るんかい!
鳴尾記念で勝って函館記念で大敗して何だこの馬は!?訳わからんの長期休養からの復帰戦で結果を残すなんて…タンタアレグリア蛯名で十分なのです。
長期休み明けの馬には蛯名が乗って欲しいです。そうか10場重賞制覇をした秋山騎手はローカルの蛯名と認識すれば良いんだ!!


よ「なんそれ!?(意味不明)」


ナスノセイカンも前走大敗で消した馬。
土曜日の京都新聞杯も前走重賞負け馬を同じ理由で消していましたね…。
長距離は内枠有利だってチェスナットコートとミッキーロケットが示してくれたでしょう?
トリオンフがこけたのは4歳の57㎏は不振データそのままなので、これは来年も信用しましょう。


さぁ来週はヴィクトリアマイル!リーゼントロックは良い競馬をしたんだけどねぇ…。
距離が長かったよ…。
切り替えて明日から一日頑張りましょう!それでは!!


[最強]競馬ブログランキングへ


5/6 新潟大賞典GⅢ&NHKマイルCGⅠ予想。

藤沢3頭VS中内田2頭VS堀2頭VS藤原2頭出し。ファイッ!!


よしずみです。今年は2頭出しが多過ぎますね()。
加えてディープ産駒は5頭。ロードカナロアにルーラーシップが1頭ずつ。
去年のリエノテソーロを思い出す外国産駒は5頭もいます。


よ「京都新聞杯と一緒で荒れるんやないか?」
??「こっちは本番レースだから無いぞ。」


去年一昨年と桜花賞着外馬が優勝。今年も桜花賞コケ馬が2頭出走も人気はせず。
去年は牝馬4頭が出走して2頭が連対。今年も4頭が出走。
過去3年連続で牝馬の人気馬は馬券になっています。


【よしずみ予想】

◎7 タワーオブロンドン
〇1 カツジ
▲12 アンコールプリュ
△8 ダノンスマッシュ
☓10 パクスアメリカーナ


藤沢厩舎の怒涛の3頭出しでルメールがコケる訳ないでしょう()。
アーリントンCがNHKマイルCの前哨戦として大成功としたいハズです。
前走は安心安全の大外ぶん回しから普通に勝ってしまったのです。
GⅠの舞台でも馬券に絡む事でしょう。


しかし今年のGⅠはまだ2回獲っている騎手がいない事実。
タワーオブロンドンに勝つためには末脚自慢の未対決馬を選びました。
すなわちディープ産駒ですね。


カツジはNZT優勝馬。NZT組が1番馬券に絡んでいます。
きさらぎ賞ではダノンマジェスティのせいで着外でしたが、NZTでは控える競馬で末脚を発揮しました。
去年の皐月賞騎手松山が今年もGⅠを制覇するのです!


アンコールプリュは藤岡康太騎手。
前走桜花賞は雨の中伸びないイン側を必死に鞭ペンペン。
逃げたツヅミモンに届かない11着でした。
違うでしょ!中京で全馬抜きした末脚が広い東京で発揮するんでしょ!?
こちらもディープ産駒。見限るのは早いのです!


ダノンスマッシュは不運な馬。
ファルコンSでは戸崎さんが自ら馬群へ突っ込んで詰まらせて着外()。
前走では不利な大外枠から先行して0.4秒差の着外。
出遅れもあったりと本来の力を発揮していません。
よしずみはこの馬でいつか「スマッシュ!!」と叫びたい訳ですよ。
ついにこの時が来ましたね。
絶好枠で唯一のロードカナロア産駒。北村友一騎手頼みますよ!!


最後にパクスアメリカーナ。悩みました。しかし中内田川田だもの。
今年の川田の重賞着内率は凄まじい成績です。加えてクロフネ産駒。
アエロリットもクラリティスカイもクロフネ産駒なのですよ。驚きました。
前走はごっつぁん2着だと思っていましたが、脚が伸びたのは事実。
連下にアーリントン組を置く事で今年からの流れに対応したいと思います。


~その他の馬~
藤原厩舎の2頭出しはギベオンとミスターメロディ。
ギベオンはデムーロですね。バルジューでも折り合えるディープ産駒は貴重ですね。
しかしキャリア薄の賞金積み作戦が見え見えです。勝ちには来ないでしょう。


ミスターメロディは朝日杯基準。
ダート馬が芝転向で馬券に絡むはリエノテソーロからの流れ。外国産駒も共通点。
しかし撃破したのはアサクサゲンキです。朝日杯を走ったら何着でしょうか?
やはりタワーオブロンドンとは壁があるのです。あっても3着まででしょう。


テトラドラクマは悩みました。人気の田辺ですよ?
ルーラーシップ産駒が毎回馬券になるとも思えませんし切ります。
牝馬で通用するのは末脚持ちと桜花賞人気馬でしょう()。
ファンディーナしなさい(酷い)。


同じく牝馬で前走桜花賞のプリモシーン。
テトラドラクマに2回も先着したお陰で5番人気です。
しかし牝馬の中での争い。
アエロリットは桜花賞では追込み5着だったんだぞ!見せ場が無かったよ!
戸崎さんには戸崎さんに戻ってもらいます()。


堀厩舎の2頭出しはデルタバローズとルーカス。
ルーカスはホープフルS組の呪いを撃破するにはボウマン騎乗でも舞台が厳しいかな?
仲良く7枠に入ったので。そのまま沈んで欲しいです()。


あとはダノンスマッシュ印ならケイアイノーテックは?ですよね。
同じ朝日杯を末脚で掲示板になった馬。どちらも初東京です。
不人気な方を選びました()。7頭印なら☓印です。
レッドヴェイロンは掲示板まで。
正直ロックディスタウンより不人気の馬が優勝するとは思えませんね()。


【よしずみ購入予定】
◎軸〇▲馬単表裏。4点。
◎軸〇~☓ワイド。4点。
ルメールがずっこけるならカシアスが前残るって事ですよ…(())。



【新潟大賞典 GⅢ】
1番人気が06年オースミグラスワン以降11年間優勝していません。
ハンデ戦ながら軽ハンデの活躍はなく、近走好走の馬が優勝します。


【よしずみ予想】

◎12 マイスタイル
〇8 ハクサンルドルフ
▲13 ステファノス
△9 ナイトオブナイツ
☓7 カレンラストショー


本命はマイスタイル。対抗がハクサンルドルフ。
この2頭のどちらかが優勝でしょう。
そして連下のナイトオブナイツとカレンラストショー。
前走1着馬は過去10年で5頭が3着になっています。
なのでどちらかが3着でしょう。
即ち馬券はこうなります。


【よしずみ購入予定】
◎〇→全→△☓の3連単。合計56点。


これは…ギャンブルですよぉ?データを信じて買いますかねぇ?
(・よ・)「・・・・・」
(○よ○)「おっ!ワイドでも結構ついとるやんけ!」
(^よ^)「変更やな!」


【よしずみ購入予定】
◎軸〇~☓ワイド。〇軸▲~☓ワイド。以上7点。


よしずみはトリオンフもスズカも謎コケ想定ですからね。
ワイドでも8倍ついていましたよ^^。


そしてリーゼントロックは久々の出走。ここは活躍しない舞台ですね。
複勝オッズも買われ過ぎです。ここは素直に4歳馬で決着ですね。
しかし頑張れ馬券は必要経費なので買います(えぇ…)。


横浜は引き分け挟んで連敗中…。勝ちたいですね…。
長々と書きましたが馬券的中はするのか!?それでは!!


[最強]競馬ブログランキングへ

5/5 京都新聞杯GⅡ結果。

ゴーフォザサミットといい戦法が変わる馬は難しいって…!


京都新聞杯 GⅡ
【レース結果】
13 ステイフーリッシュ 2:11.0
8 アドマイヤアルバ (1 3/4)
15 シャルドネゴールド (ハナ)
2 グローリーヴェイズ (3/4)
6 メイショウテッコン (クビ)


【よしずみ予想】
◎1 フランツ (10着)
〇5 タニノフランケル (17着)
▲2 グローリーヴェイズ (4着)
△11 アルムフォルツァ (7着)
☓8 アドマイヤアルバ (2着)


【よしずみ購入】
無し!


【レース感想】
3連単の安さが物語る。過去データ粉砕すれば馬連万馬券。
しかしタニノフランケルが酷い。デムーロ騎乗も酷かった。


ステイフーリッシュが優勝しました。
ホープフルSでは最速末脚での差し競馬でしたが、共同通信杯では末脚発揮せず。
中谷「何でやろうなぁ?」
藤岡兄「後ろ過ぎるんやない?」


メイショウテッコンの逃げの2番手につけた藤岡兄。
1000m通過58.5は速いペース。しかしステイフーリッシュには余裕でした。
この時1番人気デムーロのフランツは最後方。
日曜が本番だからと言わんばかりの絶対届かない超大外ぶん回しを発動しました。


よ「それでも最速末脚ではないんだよなぁ…。」
よ「やはりキャリア4戦までの馬は危険よ。重賞実績も無いんやから」


タニノフランケルは前走マイペース逃げに成功してどスロー勝ち。
今回は番手に控えた時点でアイトーンの若葉Sの再現でした。
それでもドベは無いですわ。馬体重500㎏超えが不振データが発動しましたかね?


よ「角居厩舎の呪いやね。」
よ「Frankel産駒の可能性はなぁ…てか謎の外国産駒が増えてきてますわ。」


最速末脚はシャルドネゴールドとアルムフォルツァ。しかし通過順で3着と7着。
逃げたメイショウテッコンは5着。粘りましたね。
間の4着に2番人気になったグローリーヴェイズでした。


よ「毎日杯ではウォーターパルフェのクビ差7着やったんだけどなぁ…」
よ「ボウマン仕事しますやん!」


2着が距離不安だったアドマイヤアルバ。岩田騎手重賞着内ですよ!
今年は500万勝ちが6頭もいた訳ですが結局着内はこの馬だけでした。
5枠の2頭は中団から知らぬ間に失速していましたね。


よ「ケイティクレバーも着外でしたし」
よ「小林徹弥騎手に戻して良いんじゃないかな?」


今回のメンバーでもう1回走れば結果はまた変わっていたでしょう。
外枠不利っていって7枠13番が優勝しましたし。
しかし藤岡兄は今年重賞3勝目ですか…。中谷騎手はさぞや悔しい事でしょう()。

(※中谷騎手は4/8に落馬負傷で頸椎と胸椎を骨折。全治6カ月の大怪我です。)


今日は横浜も大敗なのでそーいう日なのです。
明日に切り替えましょう。それでは!!


[最強]競馬ブログランキングへ