よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

11/10 武蔵野SGⅢ結果。

サンライズノヴァは強い。


武蔵野S GⅢ

【レース結果】

4 サンライズノヴァ 1:34.7

3 クインズサターン (1 1/4)

10 ナムラミラクル (クビ)

7 ユラノト (2)

8 ルグランフリソン (1/2)


【よしずみ予想】

◎4 サンライズノヴァ (1着)

◯15 ウェスタールンド (7着)

▲10 ナムラミラクル (3着)

△13 メイショウウタゲ (10着)

×16 インカンテーション (6着)


【よしずみ購入】

◎軸◯▲/△×3連複フォメ5点。

マイネルオフィール複勝←!?

イーグルフェザー(12着)1着固定3連単3点←!?

クインズサターン(2着)1着固定3連単3点←!?

クインズサターン、イーグルフェザー、メイショウウタゲ、ナムラミラクルのワイドbox←!?


→ワイドのみ的中。1800→1620円。


【レース感想】

しっかりと前残るルメール様。

人気に応える戸崎さん。

スプリングSのステルヴィオとエポカドーロみたいだぁ…!


ルグランフリソン雅クンが逃げました。

服部クンが重賞で逃げるようになるのは何年先の話でしょうか?


ゴールドアリュール産駒だからと期待した中2週のマイネルオフィールは見事に沈み、最後方待機のイーグルフェザーは全く末脚を発揮出来ませんでした。


オッズ50倍以上で馬券になるのはGⅠ連対の実績が必要なのです。


そして去年は7歳で優勝したインカンテーションも大外捲りのサンライズノヴァにあっさりと躱されました。

初左回りのウェスタールンドも36秒台の末脚で逃げたルグランフリソンに先着出来ず。

35秒を切る最速末脚で伸びたのは4歳5歳馬。今年は3歳馬がいない中、やっぱり若い馬での決着となりました。


サンライズノヴァ。流石でした。

本命的中でしたが、よしずみは戸崎さんをそこまで信用出来ませんでした。

むしろ1番人気なら飛んで荒れてくれ、と()。

購入した馬券が予想と反しているのが分かりますね←。


クインズサターンもつい最近までGⅢ3着に飛び込んで来る最速末脚マンだったというのにこの不人気。

今回はサンライズノヴァが最速末脚ですが差のない2番目末脚。

あくまでGⅢ限定であると思っていますが、ワイド的中で助かりました。


最後にやっぱりルメール様。

土曜日もしっかりと4連勝していてリーディング2位のデムーロと30勝近く離れているんじゃないですかね?

明日のエリ女もまさかのルメール様が1番人気ですからね。あー末恐ろしや。


今回はインカンテーションに先着した4歳5歳馬達が次走も活躍するハズですね。

特にユラノトは休み明け福永さんの4着芸でしたから←、次走はルメール様騎乗になって馬券になっている事でしょう()。


【リーゼントシャルフ、13着】

ダートで先行して欲しい。ただそれだけです。

先行力が足りないのか2走とも後ろからの競馬で悲しかったです。


明日のエリ女は馬番オカルトがありますよ。それでは!


11/10 武蔵野SGⅢ予想。

スマホからの簡略版です。


よしずみです。寝坊が出来る土曜日です。

予想は簡略版です。すみません。


【よしずみ予想】


戸崎さんがやらかしても1着まで持って来たサンライズノヴァ。

去年3歳で挑んで見事にこけたコンビ。

リベンジで逃走者ルメールを捕まえるハンターとなります。


同じく追込みハンターのウェスタールンド。前走の走りは直線の長い阪神といえどもヤバかったです。

今回は北村からオドノヒュー。信頼出来るのか?初左回りです。


結局ルメールの逃げ切りも十二分に考えられます。藤懸かわいそう。

あとは南部杯組のメイショウウタゲ。8歳馬でも元気なインカンテーション。

果たしてマイルでも高齢馬は通用するのか?

スプリントは通用しましたからね。


【よしずみ購入予定】

未定。


今日はリーゼントシャルフが福島10R出走ですからね!そっちを購入しましょう!それでは!!

11/7 園田YJTR結果。

加えて最近の色々起き過ぎている競馬関連の話題について。


園田YJTR 第1戦
4 アグネスハンサム 出水拓人(佐賀) 1:32.3 2番人気
3 シェナオーロラ 西村淳也(JRA) (クビ) 8番人気
7 メルズーガ 石堂響(兵庫) (1 1/4) 6番人気


ブレイクスルーは0.7秒差の7番人気7着でした。


園田YJTR 第2戦
4 タンバコージン 長谷部駿弥(兵庫) 1:31.1 3番人気
9 ボチボチ 石堂響(兵庫) (1 1/2) 4番人気
1 サカジロテンオー 義英真(JRA) 2番人気


オンワードリベルタは1.1秒差の12番人気10着でした。


【レース感想】
TRはご当地騎手の馬券率が異様に高いですな。
そしてバク宙が出来る義騎手は身体能力の高さが売りですよ!!


ブレイクスルーは捲り狙いも前が止まらない展開で届かず。
オンワードリベルタは内枠から逃げるも3コーナーから失速するいつもの。
展開が早くなったお陰で好時計の人気馬での決着となりました。


服部クンは最終TR4位で終了。
義英真騎手が断トツでこのまま浦和TRから2連勝騎手が出なければ…の条件付きで服部クンのFR選出の可能性があります。まじか()。
つまり11/21の浦和TRで木幡巧也騎手が2戦着外になれば良いのです()。馬次第。


…ところで山田クンの処分はどうなったのでしょうか?

Yahoo!ニュースに来ましたね。3ヶ月の騎乗停止処分となりました。
同時に飲酒運転で逮捕された角居調教師の処分も半年と決定しました。
角居調教師は来年1/6から、山田クンは1/13からの再開です。


そして騎乗停止といえばメルボルンCでも発生してました()。

今度はスポーツ報知から。ボウマン騎手は①斜行②鞭連打③0.5kgの体重オーバーというトリプル役満で1ヶ月の騎乗停止処分となりました()。
特に①の進路妨害をした対象が日本馬チェスナットコートっていうのが…ね()。
これでジャパンカップでのシュヴァルグラン騎乗は不可能となりました。


よしずみはシュヴァルグラン×福永さん×GⅠの復活を願っていましたが、まさかこんな形で実現しようとは()。
福永さんも落馬ダメージがあるのですから無理はしないで頂きたいですね。
…福永さんじゃなくて外人の可能性もありますが()。


【地方競馬のやらかしが続く】

北海道2歳優駿(JpnⅢ)において1着馬と2着馬の着順を逆にして確定させる誤審が発生。
正しい優勝馬は②番イグナシオロード(6番人気)で2着馬が⑦番ウィンターフェル(1番人気)。
地方競馬公式サイトでは誤審した結果をそのまま掲載してますからね。注意ですよ。
(確定させちゃったから)

単勝、馬単、3連単を買って捨てた人が涙目でしたね。門別競馬は誤審を認めてどちらも払い戻すという対応で終了しました。
海外だと確定が遅かったりしますが、早いのも…でも、ねぇ?



今度は岩手。今年に入って3回目の薬物反応を受けて11/10~12までの水沢競馬3日間の開催を取止める事態になりました。
外部犯の可能性もあるという話で…うん、犯人早く捕まると良いですね←。


…まぁこれぐらいですね。週末に備えましょう。それでは!