よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

11/26 ジャパンカップGⅠ予想。

5歳か。3歳か。4歳なのか。


よしずみです。オブライエンの襲来です。

ムーアがアイダホに乗ることになりました。

サトノクラウンが空きました。


デムーロ「……。」

デムーロ「すまんの。」


先約のシュヴァルグランはキャンセルされ、サトノクラウンにデムーロが乗ることになりました。


そして陣営は世界ランク1位のボウマンにシュヴァルグランを託します。


よしずみ「……。」

よしずみ「なら福永に戻せば良いじゃねーか!良いじゃねーか!良いじゃねーか………。」


枠番が決まり1枠1番シュヴァルグランを見た時、勝利を確信しました。

なんせ去年はJRAの悪意ある大外枠のせいで3着。

1枠1番は去年のキタサンブラックの指定席でした。


よしずみ「今年はシュヴァルの年やな。」

よしずみ「キタサンは大外枠かな?」



1枠2番 レイデオロ

2枠4番 キタサンブラック


よしずみ「……。」

よしずみ「有力馬内枠じゃねーか!じゃねーか!じゃねーか……。」


【ジャパンカップGⅠ データ】

単勝オッズ2.9倍以内は(1-2-2-0)でキタサンブラックの着内は確実。

デムーロは10連続GⅠ着内でサトノクラウンの着内は確実。

過去10年では4歳の優勝が6回と最多も、エアスピネルがペルシアンナイトに負けたので3歳馬の方がありそう。


【枠と人気とオッズと着順】


1枠と8枠から1頭ずつ着内が3年連続中。

ただ今年の8枠は2桁人気なので厳しいか。(※10人気以下(0-0-2-82)着内2頭はともにGⅠ馬)…えワンアンドオンリーさん?ないない。)


そして6枠は去年のデムーロマジック2着が発生するまで13年間着外の呪われた枠番。

デムーロは今年もまさかの去年と同じ馬番12番での出走となりました。


【よしずみ予想】


◎1 シュヴァルグラン

◯4 キタサンブラック

▲12 サトノクラウン

△2 レイデオロ

×8 ソウルスターリング

×6 イキートス

×9 レインボーライン


本命はシュヴァルグラン。

福永はもう乗れないですかね。悲しいなぁ…。ただ南部杯カフジテイクみたいな乗り方するなら、ボウマンで良いです。

同じ5歳のキタサンと勝負出来るのはあと2回だけです。悔いの無いように頑張って欲しいと思います。


対抗はキタサンブラック。

宝塚記念のショックは未だに大きいです。天皇賞(春)のレコード決着が響いたと結論付けました。


ただ前走の天皇賞(秋)の不良馬場決着に宝塚の悪夢が蘇ります。

武豊騎手の状態も不安です。まぁ土曜の京都の重賞は鮮やかに勝ちましたが。東京はどうでしょうか?

天皇賞(秋)組は不安しかありません。


単穴がサトノクラウン。

よしずみはシュヴァルを捨てたデムーロなので切ろうと思いました。


ウイニング競馬のインタビューより


デムーロ父がDe帽を被って登場。


全てが許されました。


連下が今年のダービー馬とオークス馬。

レイデオロは初古馬戦も破ってきた3歳馬の活躍が後押しします。

逆にソウルスターリングは古馬戦2連続着外ですが、良馬場の5.6番手からの競馬なら十分狙えます。


さらに連下には外国馬と4歳馬。

イキートスは去年の7着馬。

枠番も去年と同じ3枠で、成長に期待します。

レインボーラインは2400m以上4戦して

4戦着外で要らないんですけど…。

4歳の中では一番期待出来ると思います。


よ「なんでマカヒキが5人気なんや!」

よ「絶対4〜6着の惜しい競馬やて!」


シャケトラ福永はミッキーロケット逆噴射しそうで(意味不明)、アイダホムーアはサトノクラウン乗りたかったなぁ〜と思いながら10着になりそうです。


【その他の外国馬について】

JRAでは外国馬のプロフィールをpdfで詳しく紹介しています。

読み応えがありました。


ギニョール 牡5 14戦(6-0-3-5)

…ドイツの逃げ馬。着外5回中4回は海外遠征のもので、海外遠征での着内経験は無い。

イキートスと7回対戦して5回先着していますが、前走のバイエルン大賞は9頭立て9人気での優勝。

スロー逃げのマイスタイル走法は日本の高速馬場に対応出来るのか?

いやー厳しいと思いますが()。


F.ミナリク騎手 1975.3.10 42歳

…ドイツのリーディングトップ3に00年から君臨し続ける天才。今年も524戦65勝でトップ。



イキートス 牡5 (6-6-0-7)

…ドイツの追込み馬。去年のドイツ年度代表馬。

ギニョールに負けた時は大体シュタルケが騎乗している()。

シュタルケの2番手がD.ポルク騎手。

ちなみにシュタルケはジャパンカップより京都でメラグラーナに乗る方を選んだ模様。

これは…イキートスじゃ無理とシュタルケが判断したのかな?


D.ポルク騎手 1975.3.3 34歳

…09年からドイツに移籍。13年にシュタルケに次ぐ専属騎手に。

17年イキートスでドイツGⅠ初勝利、現在419戦50勝で4位。


ブームタイム 牡6 (7-2-7-17)

…オーストラリアの連闘馬。今回が6歳で初の海外遠征。

2走前のコーフィールドCGⅠで単勝51倍の13人気で初優勝(※ハンデ52kg)。

ジャパンカップで着内に入るとボーナスが貰える権利を得たので出走。

(※1着100万ドル、2着40万ドル、3着25万ドル)


C.パリッシュ騎手 1989.6.22 28歳

…17年ブームタイムでGⅠ初勝利。現在146戦11勝で47位は、日本で置き換えると石川祐紀人レベル。


アイダホ 牡4 (3-2-3-7)

…GⅠ未勝利。昨年の英ダービー7人気3着、愛ダービー2人気2着の実績。

全兄がGⅠ6勝のハイランドリール(今年の香港ヴァーズを最後に種牡馬予定)。

ムーアが乗ると断然の1人気になるが、見事にこける。こける。を今年はやってきた。

凱旋門の8着はイキートスとクビ差であり、この2頭に差は無いかもしれない。


R.ムーア 1983.9.18 34歳

…説明不要の神。土曜は8R騎乗して(6-0-1-1)のムーア神祭りが発生した。

ただアイダホとの相性は悪そう。



【よしずみ購入予定】

◎シュヴァルグラン頑張れ馬券

◎◯ワイド

◎◯-▲△-×××3連複フォーメーション


ボウマンと怪我人にここまで突っ込めるかは疑問です()。


京阪杯GⅢは◎ソルヴェイグと△ナリタスターワンがいる4枠と、◯メラグラーナ、▲セイウンコウセイがいる5枠の枠連1点で終了ですね。


明日が楽しみですね!それでは!!


[最強]競馬ブログランキングへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。