よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

2/25 阪急杯GⅢ&中山記念GⅡ結果。

ユタカマジック&ノリさんマジック。


阪急杯 GⅢ
【レース結果】
13 ダイアナヘイロー 1:20.1
17 モズアスコット (クビ)
6 レッドファルクス (ハナ)
1 ニシノラッシュ (クビ)
4 ペイシャフェリシタ (クビ)


【よしずみ予想】
◎1 ニシノラッシュ (4着)
◯17 モズアスコット (2着)
▲12 ディバインコード (8着)
△6 レッドファルクス (3着)
×15 カラクレナイ (15着)


【よしずみ購入】
◎ニシノラッシュ頑張れ馬券。
〇モズアスコット単勝。
→全ハズレ。-300円。
△川田軸〇×ワイド。
→△〇的中!200→290円。
【レース感想】
惜しかった。非常に惜しかった。


ダイアナヘイローが優勝しました。
今週で引退する福島調教師に花を持たせる武豊は神ですね。
去年の阪急杯で逃げたのはカオスモスでして、この時の騎手がこの日で引退する武幸四郎騎手だったんですよね。
引退最後の重賞とあってカオスモスは6番人気になるも結果は10着。
この時よしずみは引退云々は絡まないと学習したのです。


ユタカ&ダイアナ「俺らはまだまだ現役だから。」
よしずみ「その通りでございます。」


カオスモスも現在は地方競馬所属となり、盛岡OPでは3着2回と好走しています。
やっぱり芝の馬なんですねぇ。


5歳馬の優勝が過去10年で6回ありながらも、前走着差1秒以上負けで切ったよしずみでした。ユタカマジック恐るべし。


2着3着にモズアスコットとレッドファルクス。
ゲームのように人気馬が飛び込んで来ました。スタポケかな?
全周パトロールを見ると、この2頭は外、外を回して末脚を伸ばしています。
33秒台の末脚はこの2頭だけ。そりゃ人気しますよ。GⅢクラスではない化け物です。
開幕週の良馬場Frankelモズアスコットより、川田でも3着に応えてくれる最速末脚レッドファルクスを信頼しましょう。


…あら?33秒台末脚がもう1頭いましたね。タイムトリップ加藤祥太…。
夏競馬休み明け4歳+30㎏…カオスですね。見なかった事にしましょう()。
そして4着。惜しかったニシノラッシュ。
しかし今回は前のダイアナヘイローを抜かせませんでした。
1枠1番と馬番にも恵まれた格好です。そこまで強い馬ではなさそうです。外枠ならアポロノシンザンのように終盤で失速していった事でしょう。
次走は人気するので様子見ですね。脚部不安もありますし。


残念な騎乗だったのが福永騎手。
ニシノラッシュの後ろにポジションを取っていざ直線、進路が空きました!
→アポロノシンザンがばてて右からシュウジに被る。
→前のニシノラッシュその狭い隙間に突っ込んで進路が無くなる。
→仕方なく最内インまで斜め移動する。
→それでも6着。


さんざん57㎏のシュウジは走らない説を提唱する事で、シュウジ買いたい欲を抑えていたよしずみですが、これはもう買いたくなるじゃないですか!
問題は前に行く脚があったかどうかですが、ダイアナヘイローが53㎏54㎏で重賞を制したのです。超えて見せましょう同じ5歳馬!!


あとディバインコードは岩田のムチ叩きも叶わず伸びない8着。
前走2桁人気が岩田で持ってくるかよ!メッキ剥がれましたね。
というか今年の岩田の重賞成績ってどうでしたっけ?誰か分かる人いますー?
………OK!セルフサービス!!


岩田騎手いまだ着外でした。気付いた時が何とやら。
次の重賞では着内ですね!!


あとはカラクレナイ。いざ直線でペイシャフェリシタに抜かされると左からはモズアスコットとレッドファルクス。馬が諦めたようにみえました。
FR勝ちはデムーロの1頭大外ぶん回しでしたからね。
牝馬は揉まれない方が良いのでしょうか?いやそしたらペイシャフェリシタ牝馬じゃないですか!
牝馬の不人気は連対無しデータってのがあったのですが、今回で但し重賞馬を除くとなるでしょう。
よしずみはペイシャフェリシタは初阪神で軽視してましたね。出走した5歳馬3頭ともが好走した今年のレースでした。


中山記念 GⅡ
【レース結果】
5 ウインブライト 1:47.6
10 アエロリット (クビ)
8 マルターズアポジー (アタマ)
2 サクラアンプルール (1 1/4)
4 ペルシアンナイト (クビ)


【よしずみ予想】
◎3 ヴィブロス (8着)
◯2 サクラアンプルール (4着)
▲4 ペルシアンナイト (5着)
△5 ウインブライト (1着)
×1 マイネルサージュ (9着)


【よしずみ購入】
◎ヴィブロス頑張れ馬券。
〇サクラアンプルール単勝。
アエロリット単勝。
×マイネルサージュ複勝。


【レース感想】
出遅れハニーで前余裕。
後ろ待ちっぱで何してるん?


先行4番手につけたウインブライトの差し切り優勝でした。
これでウインブライトは松岡騎手と共に重賞3つ目のタイトルを獲得しました。
これは持ってるとしか言いようがありません。


デムーロは道中でポジションを上げる事無く、コーナー大外回しの最速末脚でペルシアンナイトを5着にもっていきました。
勝たなくていいから後ろから追ってみてという指示でしょうか?
次走GⅠではしっかりと勝ちにいくのでしょう。


そんな事関係なくヴィブロスは伸びませんでした。
内田は中山1800mは上手に競馬してくれています。
あとは馬が応えてくれるかです。ペルシアンナイトに抜かされたのは仕方ないとして、ちょっとショウナンバッハにまで抜かされてるのはいかがなものかと思いますよ??


逃げ馬の展開が難解だったのにハニーの出遅れで簡単になりました。
ずいぶんとリードを持ったままの競馬。アエロリットも得意な形でした。
マルターズアポジーも粘る粘る。善臣先生でも問題なしでした。


結局AJCCも中山記念も前残り。
こんなんなら中山の逃げ馬は3着残るから買えになりますよ!
前残りは阪急杯のニシノラッシュに期待してたの!ダイアナ沈まないもんでいけませんわ。


こちらはディサイファの引退レースでしたが、流石に馬の引退なら絡みませんでした。
お疲れ様でした。


来週はオーシャンSに弥生賞にチューリップ賞。
その前に1月2月の予想&成績をいよいよまとめないとですね!
ヴィブロス、ドバイは頑張ってね…。それでは!!!


[最強]競馬ブログランキングへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。