よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

9/16 ローズSGⅡ結果。

ルメール、半端ないって!


ローズS GⅡ
【レース結果】
13 カンタービレ 1:45.7←ディープ
5 サラキア (1 1/4)←ディープ
4 ラテュロス (1/2)←ディープ
12 ゴージャスランチ (クビ)←マンハッタンカフェ
14 ウラヌスチャーム (クビ)←ルーラーシップ


【よしずみ予想】
◎14 ウラヌスチャーム (5着)
〇8 サトノワルキューレ (6着)
▲4 ラテュロス (3着)
△5 サラキア (2着)
☓13 カンタービレ (1着)


【よしずみ購入】
◎頑張れ馬券。
→ハズレ。-200円。
デムルメのワイド。
→ハズレ。-100円。
▲複勝。
→的中!100→1530円!大勝利!

(-よ-)「まさか2日連続で穴馬複勝しか的中しないとは…」
(^よ^)「勝てば良かろうなのだ!!」


【ノリさん、逃げる。】
やはり、というか不安は的中するものでノリさんが逃げました。
加えて優勝したカンタービレ、ウスベニノキミ、トーセンブレスまで先行する事態。
ゴージャスランチ先頭の外にルメ。ウスベニ和田と川田オールフォーラヴが2列目。
逃げると思ったラテュロスは善臣先生トーセンブレスと3列目の6番手の競馬でした。

その後ろに人気のセンテュリオとサラキアが控えて、よしずみ本命のウラヌスチャームと対抗のサトノワルキューレは最後方待機状態()。
ラテュロスが逃げれない、本命対抗は追込み不利の阪神1800mで最後方。レース前の横浜の試合は藤浪満塁HRで絶望状態。と嫌な予感しかありませんでした。

前半1000mを59秒8で通過して先頭はルメのカンタービレに交代。
先行勢は3列目まで動かず。外から捲るように4列目以降が動いて来ました。
なおここでもデムーロさんは動きません。あれれ~?おかしいぞ~?スワーヴさんなら途中から捲ってましたぞ()。

キャリア3戦のフィニフティ福永さん、本年5勝()の善臣先生トーセンブレスが押し上げて、今回も出遅れた池添サラキアも上がって来ました。デムーロさんはイン突きフルーキー作戦なのかな?

さぁ直線。ゴージャスランチの横ふら付きからオールフォーラヴ川田→トーセンブレスと伝わってトーセンブレスが大きくヨレました。この後トーセンブレスはずるずると下がっていき、最終的にドベになります()。何だ?ブレスジャーニーか?(全然違うぞ)。


カンタービレが33秒6の末脚で余裕の勝利。
サラキアも33秒4の末脚で2着を確保。
3着が逃げずでもイン側で粘ったラテュロス。
4着が盛り返したゴージャスランチ。ゴージャスランチは4コーナー回りが下手くそでしたね。


直線の騎手の捌き方で上手かったのは流石デムーロでして、サトノワルキューレがまるでモズカッチャンかのように直線を右へ左へ捌いていましたね。
単純に大外ぶん回しで届かない5着だったウラヌスチャームより6着のサトノワルキューレの方が最速末脚でした。
やっぱ秋華賞では外せないですよ。むしろ「ローズSのデムーロは叩きだから消し」を来年のよしずみに伝えておきましょう。

2018 サトノワルキューレ(0)  1人気6着←new!

2017 モズカッチャン(+14kg)  2人気7着

2016 ジュエラー(+10kg)    2人気11着

2015 クイーンズリング(+2kg)  5人気5着

ちなみに「前走最速末脚の馬が優勝」はサラキアの2着。「逃げ馬が1頭前残る」はゴージャスランチのクビ差4着でした。ルメール去年199勝でしたよね?残り中央開催31日ありますから、1日2、3勝で200勝出来ますね!余裕じゃないか!!

~もし10年後も競馬をしていたら~

競馬初心者「よしずみさん、競馬詳しいんですか?」

よ「まぁ養分だけど()」

初心者「10年前ってルメール、って騎手買えば当たるじゃないですか!めっちゃ儲けたんじゃないですか??」

よ「」

これで3歳牝馬トライアルである紫苑SとローズSの両方をルメールが制してしまいました。
ルメールはノームコアにもカンタービレにも乗りません。
きっとウラヌスチャームの大外をぶん回しても、アーモンドアイが勝ってしまうのでしょう()。



【戸崎さん、本当に4着になってしまう。】
5番ヨシオの楽逃げを8番マイネルオフィール柴田、9番田中勝春アルタイル、6番内田ヒラボクラターシュが許しませんでした。
1コーナー回るまで4頭が横並ぶような展開。隊列は結局5番ヨシオが内だったのでヨシオが先頭になりました。


この最初の競り合いだけでマイネルオフィールは失速。アルタイルは58kgトップハンデなので沈み、3歳52㎏の内田ヒラボクラターシュとヨシオの闘いになりました。


さぁ直線、コーナー手前から鞭を打つ戸崎さんのイン側にはアルタイル。反対側に三浦アングライフェンが追い込んで来ました。
2頭で戸崎さんサンド。


戸崎さん慌ててアングライフェンより外にクインズサターンを動かして、再度渾身の鞭叩き。しかし、一度減速したクインズサターンは最速末脚でも追込みアングライフェンに負ける4着となってしまいました。


いやぁ、これなら見習騎手の菜七子に乗せた方が良いんじゃないでしょうか?
というか1度服部クンにお手馬1頭くらい日曜は乗せてあげて欲しかったですね()。



20-4
こっちは4点取ってるから!嗚呼もう!完投出来る先発はいないのか?
ラミちゃん「勝ちパを投入するぞ」
よ「来年は今永が中継ぎをやるのか…(経験済)」


さぁ明日はセントライト記念ですね!こっちはね…単勝1.8倍の馬がいる時点でデータ云々じゃないんですよね…。
エポカのいない田辺さんはカンタービレするのか?それでは!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。