よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

1/13 日経新春杯GⅡ結果。

逃げ・先行馬が大勢いるのにスローになるとなぜ思ったのか?


【レース結果】
2 グローリーヴェイズ 2:26.2
10 ルックトゥワイス (1/2)
5 シュペルミエール (1/2)
11 ノーブルマーズ (クビ)
3 エーティーサンダー (クビ)


【よしずみ予想】
◎6 サラス (10着)
〇2 グローリーヴェイズ (1着)
▲16 ムイトオブリガード (6着)
△5 シュペルミエール (3着)
×12 メイショウテッコン (9着)


【よしずみ購入】
◎サラス頑張れ馬券。
→ハズレ。-200円OTL。


【レース感想】
もっと隊列がスムーズに決まって、ゆっくり落ち着くと思っていました()。
アイトーンが悪い。そして出遅れたメイショウテッコンが悪い()。


ハナ馬はどの馬か?そりゃあ勿論メイショウテッコンだろう、と。
→スタートで出遅れました()。
アイトーンが久々のハナを主導し、サラスは予想外にも2番手になりました。
よしずみは一瞬これで勝った…!と思いましたよ。

1000m通過時計58秒3。よ「はぁ!?」
京都金杯から時計の掛かる京都芝で前半からハイペース。アイトーン国分恭介は一体何を考えているというのか?ラビットか?勝ちに行ってないのか??

優勝したグローリーヴェイズは9番手。写真の上の隊列を見て欲しいのですが、見事に縦長だった隊列が凝縮されています。
この辺(6F-8F)のラップが12.6 - 12.9 - 12.8で、先頭がスローに持って行こうとするも前半の高速ペースのせいで渋滞が発生した訳ですね。(ラビットじゃなかった)
この渋滞を瞬時に理解して抜け出したのは誰なのでしょうか?

皆さんご存じユタカマジックこと出遅れ武さんの⑫メイショウテッコンですね。
淀の観客は武さんの捲りに大いに沸きました。果たしてメイショウテッコンはこのまま逃げ切れるのでしょうか?逃げ切れば大阪杯のスワーヴリチャード。テッコンの強さがここで分かります。

1頭抜け出したメイショウテッコンに、ずっと脚を溜めていた各馬が襲いかかります。
サラスは直線で早くも脱落しました()。しょうがないよ、結局瞬発力勝負になるわ先頭はメイショウテッコンになるわで散々なレースでしたから。

逃げ切りを図るメイショウテッコンはあっさり京都の直線でも捕まりました。
前走小倉記念のレコード決着に0.8秒差ながら先行6着と前残り粘ったエーティーサンダーが今回の展開にドンピシャで馬券になる勢い。
やめて!エーティーサンダーは服部クンをクビにした湯窪厩舎だから!あれから1回も服部クンを乗せてないから!馬券に来ないでと邪な願いで見るよしずみ氏()。

写真はゴール手前ですけどね、追い込み勢で唯一馬券に届いたルックトゥワイスの末脚が凄かったのでここでスクショ。
なぜ藤原厩舎はルックトゥワイスの右回りをもっと早く試さなかったのか?
中山1600万を勝ち、京都GⅡを最速末脚で2着になりましたよ?
騎乗が岩田さんだったので、現地で見ている人にはレインボーラインを思い出したかもしれませんね。
…というか天春に出てくるようならシュヴァルの敵になりますね()。オジュウに過剰人気で吸って貰う予定だったのに()。

結果はご覧の通り。締め切り直前に大量ぶっ込みで単勝2.7倍になったグローリーヴェイズの優勝でした。
二段階構えのハイペース展開はデムーロにとって好都合な展開となりました。
美浦の呪いは1番人気には通用せず。というかシュペルミエールも最終3番人気まで人気して3着と馬券になりました。
惜しかったのは京都2400m実績のあったノーブルマーズと展開が向いたエーティーサンダー。去年の着内馬ガンコとロードヴァンドールは先行するもサラスに届かない大敗でした。望んだペースじゃなかったって…。


15番16番人気の7歳馬が追い込み1発でこの位置ですからね。
+14kgでデブいと解説陣に言わしめたムイトオブリガードはまぁ人気通りの着順にはなりました。
個人的にはシュペルミエールが屈腱炎から復活した事の方が嬉しいですね。
レース後も無事でしたか?信じた人の勝ちでしたね。


【ウインテンダネス、これで京都7戦7敗。】
逃げる訳でもなく後ろから伸びる訳でもなく。馬には相性があるのですねとしみじみ。
内田さんはわざわざ京都に遠征したのに…でした。


【前走1秒以上大敗馬、見事に10頭全て着外。】
グローリーヴェイズは前走0.5秒差でしたからね。
一番惜しかったのがノーブルマーズのクビ差4着。ウインテンダネスとは舞台適性で明暗が分かれましたね。
恐らくメイショウテッコンに武さんがもう1度乗る事は無いでしょう。
次走松山クン騎乗で出遅れせずの好スタート逃げに期待しましょう。
金鯱賞からの大阪杯なんてどうですかね??


次走で期待するのは勿論ルックトゥワイスの右回り戦ですね。
どこに参戦するかが楽しみです。
グローリーヴェイズはまだ扱いが難しいんですけどね…。日経新春杯の過去の優勝馬を眺めていたら扱い方が分かるような気がしました。
…即ちもう1回くらい重賞勝ってしまうって事ですね()。



【服部クン、惜しくも4着。】
外回しから新馬戦同様、良く伸びましたが先に抜け出した1番、2番人気に追い付けず。
さらに後ろから最速末脚で7番人気が3着に飛んできて結果4着でした。
これでウェーブクリスタルが本物だと証明されましたね。未勝利戦突破も時間の問題でしょう。
あとは次走までに減った馬体重をしっかりと戻して、騎乗を服部クンのままで継続させるだけです。頼みますよ中尾センセイ!


【日曜よしずみ:400→0円。】
今日は夢を買いましたね…。
明日は京成杯。服部クンは騎乗終了でついに山田クンが復活です。それでは!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。