よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

4/14 アーリントンCGⅢ&中山GJJGⅠ結果。

歴史に名を残す勝利。横浜も!オジュウチョウサンも!!


アーリントンC GⅢ
【レース結果】
6 タワーオブロンドン 1:33.4
1 パクスアメリカーナ (1/2)
11 レッドヴェイロン (1/2)
2 インディチャンプ (ハナ)
13 ダノンスマッシュ (1 1/2)


【よしずみ予想】
◎2 インディチャンプ (4着)
〇6 タワーオブロンドン (1着)
▲11 レッドヴェイロン (3着)
△12 ラセット (11着)
☓5 ピースユニヴァース (6着)


【よしずみ購入】
◎インディチャンプ頑張れ馬券。
→ハズレ。-200円OTL。


【レース感想】
まーたダノンプレミアムの強さが証明されてしまった()。
去年のレイデオロかな?


タワーオブロンドンが優勝しました。
これでルメールは桜花賞に続いて阪神1600m重賞2連勝です。凄いですね。
ソウルスターリングがねぇ…牝馬は怖いですな()。


レースは予想通りラブカンプーの逃げ。しかしインディチャンプが前目の競馬!?
2番手には幸から小牧騎手に乗り替わりの牝馬アリアが。
幸は10Rで和田の馬に脚を引っかけて振り落とされた模様。大丈夫でしょうか…?


酒井ウォーターパルフェの間にインディチャンプとダノンスマッシュがいる隊列。
展開予想なんてするもんじゃない。デムーロは普通に最後方2番手からですやん。
レッドヴェイロンは3走前に後ろからの競馬で33秒の末脚で2着の経験がありますからね。


違うでしょデムーロ!勝つなら前目じゃないんかい!
…あ、3着以内がNHKマイルCの優先出走権?そーですか。
なら追込みで1着にならなくても良かったですね()。


ルメールとデムーロは安心安全の大外回しからの競馬。
馬が強いもんですから伸びて伸びて1着と3着。
終始馬群の外外を走らされていたラセットとエアアルマスは伸び切れず。
最後方ピースユニヴァースの末脚ではデムルメの馬には勝てませんでした。


今回のレースの見所は直線イン側での攻防。
前残りを図ったラブカンプーとアリアの牝馬2頭。
これをイン側を選択した川田騎手と岩田騎手はどう捌いたのか?
ぜひ全周パトを見て確認して頂きたいですね。


…なに?時間がない?OK!セルフサービス!!

先頭が青帽子のラブカンプー。2番手が黄色帽のアリア。
そして内側黒帽子が岩田のインディチャンプ。その後ろの白帽子が川田のパクスアメリカーナです。
この4頭に注目です。

さぁ直線!黒帽子岩田の前には逃げた2頭の牝馬の壁!どーする岩田?!

おぉう!華麗に右鞭を1発!馬も岩田騎手に応えています!
一方川田騎手は岩田が横にスライドしたため、進路がぽっかりと空きました!

逃げ馬2頭に末脚はありません。岩田川田ともに2頭を抜きます!!

んんん??ここで岩田騎手が左鞭を1発!2頭を抜いて進路を戻して来ました!!
これでは川田騎手は蓋をされてしまいます!!

あれれ~?どこまでイン好きなんだ岩田さんは??
ブラストワンピース池添ならラチ喰らってもイン突きしますぞ()。
結果、川田騎手はイン詰まりする事なく直線をまっすぐ進む事が出来ました。

その結果がこれですよ。うーん()。


岩田の馬群(2頭)の捌き方がロスしまくりの競馬だった訳ですが、インディチャンプはそれにしっかりと応えてくれていました。
着順もハナ差の4着ですし、もっとまっすぐ走れていたら…と思ってしまったレースでした。
岩田は呪いから解放されたと思ったけどなぁ…。これじゃグレイル本命に出来ないじゃないか(ネタバレ)。


インディチャンプの次走に期待したいですね。
岩田騎手にはレインボーラインのような差し切り勝ちを期待します。


パクスアメリカーナはFRのアンヴァルを思い出すごっつぁん着内。(アンヴァルは4着)
しかし雨の降る阪神で叩いて伸びた事は事実。連下の連下ですね。
逆にダノンスマッシュは今回は外枠から先行策の不利。
3戦連続で不利がある気がします(出遅れと枠と騎手)。
いつか一発がありそうです。その時を当ててスマッシュ!と叫びたいですね()。



中山GJ JGⅠ
【レース結果】
6 オジュウチョウサン 4:43.0(レコード)←!!!
9 アップトゥデイト (大差)←!!!!!
3 ニホンピロバロン (9)←!!
5 ルペールノエル (4)
10 テイエムオペラドン (クビ)


【よしずみ予想】
◎6 オジュウチョウサン (1着)
〇9 アップトゥデイト (2着)
▲8 クランモンタナ (6着)
△5 ルペールノエル (4着)
☓3 ニホンピロバロン (3着)


【よしずみ購入】
◎→〇→▲の3連単。
→ハズレ。


【レース感想】
着拾いすんなや白浜!モンタナ爺と山本を見習え!!


アップトゥデイトをそのままいかせてはいけないー。
それを理解していたのがマイネルクロップ山本でした。
アップに競りかける!しかしアップは動じないー。
マイネルクロップは3コーナーから沈んでいきました。


3番手に付けたクランモンタナと熊沢(略して熊モン)。
しかしその距離はすぐに離されていきます。
それでも頑張った6着。着差は関係ありません。良く頑張ったぞ熊モン!


オジュウチョウサンが目標にした馬はただ1頭。アップトゥデイトのみ。
4コーナー手前で躱すと、その末脚は爆発しました。
障害はドバイ競走のように直線で結果が分かって拍手ですね。
平場だとずっとわーわー叫んでいますから。おしゃれですね(意味不明)。


年明け初戦?明け7歳?全く関係ありません。
次走もオジュウチョウサンの走りが見れる事を素直に喜びましょう。
オジュウの走りを現地で見たいですね!もちろんアップもですよ。予定組まなきゃ!!


ニホンピロバロンが高田潤では無かったのはルペールノエルの先約があったから。
3番人気なんだからもうちょっと攻めて欲しかった。
アップとオジュウの後ろ3番手追走なら後ろの馬には抜かされないだろうって魂胆が見え見えでしたよ。それでは勝てないでしょって。


まぁとにかく全馬無事完走で良かったです。
シンキングダンサー金子は一瞬ヒヤリとしましたが()。


さぁ横浜は7連勝!明日は京山クンvs笠原クン!
ともに未来のエース候補ですな!でも勝たせて貰うDe!!
皐月賞の予想は今からまとめます!それでは!!


[最強]競馬ブログランキングへ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。