よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

10/14 府中牝馬SGⅡ&秋華賞GⅠ結果。

アーモンドアイの手応え。三冠牝馬たる理由。


府中牝馬S GⅡ
【レース結果】
4 ディアドラ 1:44.7
10 リスグラシュー (クビ)
2 フロンテアクイーン (1/2)
6 ジュールポレール (1 1/4)
1 クロコスミア (1 1/4)


【よしずみ予想】
◎9 カワキタエンカ (6着)
〇4 ディアドラ (1着)
▲10 リスグラシュー (2着)
△11 ミスパンテール (9着)
×6 ジュールポレール (4着)


【よしずみ購入】
◎頑張れ馬券。
7枠軸4枠8枠枠連。
△ミスパンテール軸デムルメ相手ワイド。(ノリさん神騎乗保険)
→全ハズレ。-600円OTL。


【レース感想】
1600mなら届かなかったハズ…。外人騎手の差しの巧さよ。


カワキタエンカの大逃げによしずみ大興奮。
C'mon,baby カワキタとU.S.A.を替え歌しながら見守った直線()。
ディアドラは強かった。いやぁ別格でした。


またも外枠に泣いたリスグラシューの末脚も良かったです。
同じく外枠でスタート悪かったノリさんは直線で諦めてしまいましたが()。
ディアドラの捌き、伸びはインディチャンプ並の反応の良さでした。
あ、同じ4歳牝馬ならモズカッチャンですね。出走してればこの3頭でしたよ。


フロンテアクイーンも国枝厩舎。これは来週のオウケンムーンに期待しても良いって事ですよね??
ジュールポレールとクロコスミアもカワキタエンカに先着したので評価点。


アドマイヤリードは田辺さんが悪いですから。去年のクロコスミアのスロー逃げで3着の馬が今年のカワキタエンカの大逃げで同じ最後方から追い込みますかね?
それでもクビ差まで届いているのは馬のお陰ですからね!!


そしてひっそりとソウルスターリングは馬場荒れのインを先行粘って伸びないドベ2着。
あのねFlankel産駒は良馬場でしか走らないの!わざわざ良馬場発表の馬場の悪い所を走らせたら意味ないじゃん!!
まぁ開幕2週目だけども!でも結構イン側は荒れてるように見えましたから()。


今のディアドラなら天皇賞(秋)でも通用するかもですね。リスグラシューはマイルかな?
カワキタエンカは牝馬GⅢに戻りましょう。ミスパンテールはこれで次走人気が落ちるならむしろ買いですね。メイズオブオナーは…もう1回1600万勝ってから出直しましょう。



秋華賞 GⅠ
【レース結果】
11 アーモンドアイ 1:58.5 33.6F(最速末脚)
13 ミッキーチャーム (1 1/2)
2 カンタービレ (1) 33.9F(3位)
5 サラキア (3/4) 34.6F(5位)
1 ラテュロス (ハナ)


【よしずみ予想】
◎11 アーモンドアイ (1着)
〇6 パイオニアバイオ (12着)
▲7 ラッキーライラック (9着)
△1 ラテュロス (5着)
×18 ダンサール (13着)


【よしずみ購入予定】
◎頑張れ馬券。
→本命的中!200→130+110=240円。
◎〇ワイド。
◎〇▲△×3連複5頭BOX←!?
△複勝。
→ハズレ。-1200円OTL。


【レース感想】
川田楽に逃げさせ過ぎやろ…。アーモンドアイを信じて良かった。強い。


アーモンドアイの強さを知ったのが桜花賞でした。
オークスでは6番手からの最速末脚(※2400m)で優勝。
+14kgの馬体重増は成長分と信じました。


同じくオークスから直行したラッキーライラック。
+18kgの成長も結果は9着。直線進路はありましたが、目の前に突如アーモンドアイが現れて抜き去っていくと、後ろからプリモシーンがやってきて横接触と散々でした。


パイオニアバイオは流石善臣先生。
スタート先行させずにまさかまさかのアーモンドアイより後ろからの末脚勝負を選択されるとは()。
前目で粘ると思って3連複5頭BOXに切り替えたのは大失敗でした。
自分の競馬をしたラテュロスとランドネはちゃんと残ってるじゃないか!


最速末脚がアーモンドアイなのは当然として末脚2位は最後方プリモシーン。
デムーロのダンサールも後ろからでしたが格が違いましたね。騎手人気怖い()。
そして末脚3位がずっとアーモンドアイをマークしていた武豊のカンタービレでした。


外差し馬場が伸びるのかカンタービレは良く伸びました。
元々角居厩舎の馬。サトノワルキューレとランドネとの3頭出しでした。
京都の武豊もそうですが、武さんこれで秋GⅠ2連続3着です。それを言うなら川田さんは秋GⅠ2連対な訳ですが()。


しっかし秋華賞の3着4着5着馬がローズS1着2着3着馬とは…。
多分紫苑Sの連対馬が出走してればこれに先着。さらにサトノワルキューレが出走してればデムーロ効果でさらに先着となっていたでしょう。
ちゃんとトライアルレースが機能してるじゃないか()。


個人的にはサヤカチャンに負ける馬がいなくて安心しました()。
アーモンドアイは凱旋門賞に向けて香港→ドバイは厳しいかな?頑張れ!



【東京HJは大逃げ馬タマモプラネットが最後の障害で落馬。】
よしずみ本命のルペールノエルの前に余分な障害が発生してしまいました()。
ルペールノエルは人馬を上手に避けて再度伸び脚を魅せるも4着。
前走不人気で重賞を制したサーストンコラルドの重賞2連勝でした。


尚、タマモプラネット騎乗の小坂忠士騎手は左鎖骨を骨折。馬は無事でした。


【服部クン、いつもの。】←
【西田さん、1番人気3着。】←
そろそろゴールしたいよぉ…。


【田辺さん、やっぱり。】
トーセンマタコイヤの先行は無く、先行したクラウンディバイダは沈む。
逃げ切ったマウントゴールドを最速末脚アドマイヤアルバ福永さん、2番目末脚スティッフィリオ田辺さんは届かない()。
マイネルハニーが58kgで前残り、ワンブレスアウェイが府中牝馬S回避して選んだこのOP戦で3着になり賞金を稼ぐ…。


少数頭OPって酷い結果が多くない?あるいは条件上がり若馬の通過点ガッチガチ決着のどちらかですよ。騎手が悪い()。


来週は富士Sと菊花賞!
富士Sはエアスピネルとハクサンルドルフですね。ワントゥワンはラブカンプー宜しくまた頑張ってしまうのでしょうか?
菊花賞は…どうなりますかね?5頭印で馬券当てたいですね!それでは!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。