よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

1/5 中山金杯GⅢ&京都金杯GⅢ結果。

頑張れ馬券は正義。出遅れは悪。


中山金杯 GⅢ
【レース結果】
11 ウインブライト 1:59.2
15 ステイフーリッシュ (1/2)
1 タニノフランケル (クビ)
2 アドマイヤリード (ハナ)
12 タイムフライヤー (クビ)


【よしずみ予想】
◎11 ウインブライト (1着)
〇8 マウントゴールド (12着)
▲6 エアアンセム (7着)
△1 タニノフランケル (3着)
×5 サンマルティン (9着)


【よしずみ購入】
◎ウインブライト頑張れ馬券。
→本命的中!200→840+320=1160円!大勝利!!


【レース感想】
マウントゴールドの敗因は先行したい馬が多過ぎた事。
欲張らず頑張れ馬券のみで本当に良かった(初心)。


レース展開が予想外でした。
ハナ主導はタニノフランケルかと思いきや、先行しようと飛び出した馬は5頭も。
タニノフランケル、コズミックフォース、ストロングタイタン、ヤングマンパワー、ウインブライト。
おかしい。武豊マウントゴールドがいません。理想は3、4番手だというのに。


1コーナー通過で隊列が決定。結局内枠活かしてタニノフランケルの単騎逃げ。続いてコズミックフォース。ストロングタイタンが並んで1枠2番のアドマイヤリードが4番手に割り込んで来ました。
5番手グループが団子になって内枠4番5番のランガディア、サンマルティンがヤングマンパワーに割り込みます。
その後ろによしずみ本命ウインブライトと対抗武さんマウントゴールド。
即ち◎〇2頭は7、8番手という予想外の位置からの競馬になってしまったのです。


よ「アカン、このまま前目の馬で終わりますわ。」
藤岡兄&和田「そうはいかないぞ!!」


これはイカンと外から動いた第一の矢が藤岡兄のステイフーリッシュ。
さらに便乗して和田さんのタイムフライヤー。
2頭の4歳馬が一気にレース展開を忙しくさせました。


セーフティーリードを保とうとタニノフランケルがペースを上げると、コズミックフォース石橋は3コーナー手前から手綱ぐいぐい早くも鞭叩き。
この2頭の後ろ3、4番手までやってきたステイフーリッシュとタイムフライヤー。
4コーナーを通過して直線、武さんはイン突きを選択するも馬群は密集。ウインブライトは外。さらに後ろからは安定の大外ブン回し戸崎さんのブラックバゴ、マイネルサージュ津村さんがやって来ました。


結果はご覧の通り。ウインブライトの差し切り優勝でした。
明け4歳馬タニノフランケルは1枠1番から逃げ残り、ステイフーリッシュはまたしても藤岡兄がクリンチャー走法で馬券になりました。
最速末脚は8歳馬エアアンセムも田辺さん届かない追い込み7着。ブラックバゴ戸崎さんも同速2位ですが、全然届かない追い込み10着でした。


タイムフライヤーがまくり走法で掲示板になりましたが、まだ復活とは言えませんね。
マカヒキ臭って言ったらマカヒキに失礼ですからシュウジ臭としておきましょう()。
まずは古馬OPで馬券になってくださいね()。


今年のメンバーは中山適性が高い馬がいなかったから58kgでも去年のリピーターが優勝したのでしょうかね?
ランガディアは右回り駄目だと分かりましたし、マーフィーは追い込みせずに変な位置で競馬してましたし()、ブロンデルは土曜全着外ですし()。


次走の注目はアドマイヤリードですかね。牡馬混合で内枠ながら先行競馬で好走した訳ですから。
ノリさんが毎回逃げるのかはロードヴァンドールですが(悲)、牝馬限定重賞で復活するかもしれませんね。…流石にアエロリット級に逃げれるとは思いませんが()。



京都金杯 GⅢ
【レース結果】
12 パクスアメリカーナ 1:34.9
15 マイスタイル (3/4)
7 ミエノサクシード (クビ)
6 アドマイヤアルバ (3/4)
8 ヒーズインラブ (クビ)


【よしずみ予想】
◎3 カツジ (8着)
〇2 サラキア (7着)
▲12 パクスアメリカーナ (1着)
△8 ヒーズインラブ (5着)
×4 グァンチャーレ (6着)
×6 アドマイヤアルバ (4着)


【よしずみ購入】
◎カツジ頑張れ馬券。
→ハズレ。-200円。


【レース感想】

マイルCSで不利な外枠から伸びたカツジを応援します。

そして同じく内枠を引いたディープ牝馬サラキア。

前走の勝ち方から断然人気のパクスアメリカーナ。

以上で堅いでしょう。日本人騎手なので誰かやらかすかもですが()。

松山&池添「出遅れました。」
よ「ウインブライトが的中したから許す()。」


パクスアメリカーナと川田さんが完璧でした。松山池添はやらかしました()。
レース展開は外枠ながら抜群スタートを決めたツーエムマイスター四位さんの逃げ(エテルナミノルで毎回やって欲しい)。
続いてアサクサゲンキ、グァンチャーレ、マイスタイルと予想通りの隊列。
控えたパクスアメリカーナの位置取りは完璧でした。


少し出遅れのサラキアは中団馬群に潜り、大きく出遅れたカツジはインをぐいぐい進んで行けるところまで突っ込みます。
さぁ4コーナーから直線。カツジは何とか好位置っぽい所に、余裕綽々で末脚を温存していたパクスアメリカーナ川田とは大違いです。
さらに外には黄色い帽子、海外武者修行帰りの坂井クンのリライアブルエース+20kgがぶん回す!
同じ黄色帽でもスマートオーディンは最後方で絶対届かない追い込みマンを安全運転宣言秋山が演じようとしています(アッゼニかな?)。


サラキアがイン粘りをしようにも前にはグァンチャーレ。
カツジが末脚発揮しようにも手遅れ後続組。
結果、連闘勝ちもあるマイスタイルが外枠不利と言われる中前残り2着。パクスアメリカーナより後ろに構えた青帽子ミエノサクシード川島が3着になりました。


よ「だから3連系は難しいのだ。」
??「そもそも本命外してますし()。」


結局4歳馬は6頭出走してパクスアメリカーナの優勝のみ。
適性距離に戻ったアドマイヤアルバはミエノサクシードに先着され、最速末脚も追い込み勢スマートオーディンとゴールドサーベラスに譲ると微妙な結果になりました。


ヒーズインラブがね、前売り15倍以下でしたが当日はマイスタイルに人気を譲りましてね。結果もそうですが掲示板は立派。
オッズ15倍以下のみで連対馬が決まるは来年からは「オッズ20倍以下」に変更される事でしょう。


アサクサゲンキは武さんに戻して1200mで牝馬にサンドされない事を願いましょう。
ただ今年の京都金杯の勝ち時計去年より遅いんですよね…?エアスピネルの年が速過ぎた
だけかもしれませんが()。次走注目は少ないと思います。



【キングハート様、せっかくの内枠を出遅れる。】
北村宏「すみません。」
よ「絶対許さないぞ!(-200円)」


モズスーパーフレアのあっという間先頭にも驚きましたけどね。
キャンベルジュニアはサトノアレスと東京1400mで会いましょう。
あとは妥当な結果でしたね。ナック58kgでも流石ですよ。なぜダート試したし()。


【服部クン、お昼前に出番終了。】
1R目が差のある4着でびっくりして新馬戦の51kgを買いましたよ。
やっぱり駄目でしたね(-100円)。


【よしずみ土曜700→1160円で+460円!!】
新年1発目を勝利出来て良かったですね!明日も頑張りましょう。それでは!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。