よしずみの競馬にハマる!?

競馬初心者が万馬券の夢を見るブログです。

7/22 函館2歳SGⅢ&中京記念GⅢ結果。

岩田さんさぁ…小崎クンおめでとう!
ダイメイフジ伸びないのか…田辺さんと戸崎さんさぁ…。


函館2歳S GⅢ
【レース結果】
6 アスターペガサス 1:09.4
10 ラブミーファイン (ハナ)
5 カルリーノ (3/4)
8 エムティアン (1 1/4)
4 トーセンオパール (クビ)


【よしずみ予想】
◎11 ナンヨーイザヨイ (9着)
〇5 カルリーノ (3着)
▲6 アスターペガサス (1着)
△4 トーセンオパール (5着)
☓3 スズカカナロア (8着)


【よしずみ購入】
6-3枠連。
◎軸△ワイド&14ヒストリコ複勝。
→全ハズレ。-300円OTL。


【レース感想】
岩田2年連続何やってんねん()。


逃げ先行有利な函館1200mで岩田は後ろに控えました。
そして大外をぶん回し届かない。当然です。
これで岩田は2年連続ナンヨー馬を1番人気で飛ばしました。半端ない()。


ナンヨーイザヨイと同じ後方から1頭だけ違う末脚を魅せた馬がいました。
小崎騎乗のアスターペガサスです。ハナ差かわしての優勝でした。
小崎騎手初重賞おめでとう!53㎏から54㎏では頭は無いと思ってゴメンね!


逃げたラブリーリッキーは大成しない函館ダ1000mの馬だから無視。
松岡も函館芝1200mでは1番人気でも2桁着順にする天才ですから無視でした。


2番手3番手に付けた地方馬と前走1800m馬。これが予想外でした。
エムティアンは4着でしたが、地方馬でも天才三浦が騎乗すれば3着狙い出来てしまいますね。函館で穴狙いなら三浦馬。はい、覚えました。
ラブミーファインは前走芝1800mを逃げ切った馬。1200mのスピードでも優勝する勢いでした。前走芝1800mでも注意と。はい、覚えました。


過去の函館2歳Sでは乗り替わりの馬が馬券になる事が何回かありました。
14年優勝のアクティブミノル④は藤岡康太が騎乗。前走は松田⑤で函館新馬芝1200m。
16年3着のタイムトリップ⑬は丸山が騎乗。前走は柴田大知②で福島新馬芝1200m。
17年2着のウインジェルベーラ⑫は丹内が騎乗。前走は松岡④で函館新馬芝1200m。


そして今年は2着ラブミーファイン⑦丸山(前走池添③函館新馬芝1800m)。
そして3着のカルリーノ③藤岡佑介(前走岩田②函館未勝利芝1200m)。
丸山は17年もアリア④で3着なので3年連続馬券
加えて3年連続で同枠の2頭が馬券になっています。
なお6枠オッズ10倍以下馬券説は岩田によって終了しました()。岩田は例外ですから!()



中京記念 GⅢ
【レース結果】
16 グレーターロンドン 1:32.3(レコード)
12 ロジクライ (3/4)
4 リライアブルエース (1 1/2)
5 フロンティア (クビ)
11 ワントゥワン (1/2)


【よしずみ予想】
◎9 ダイメイフジ (11着)


【よしずみ購入予定】
◎ダイメイフジ頑張れ馬券。
→500+500円の頑張れで万馬券狙いも大失敗。-1000円OTL。
5枠軸枠連全流し。
→ハズレ。-800円。
合計-1800円OTL。


【レース感想】
グレーターロンドンをずっと追い続けていた人の勝ち。
単勝5倍で取り戻せた事でしょう。
よしずみはダイメイフジを追い続けるよ!!


ダイメイフジはまたしてもレコード決着の前に敗れました…。
原因は逃げ馬3頭。縦長じゃなくて横並び3頭の逃げって何ぞ?
結果先着したのが内内を突いたアメリカズカップって…。


スタートから向正面。前3頭が横並びで逃げる展開。これが4コーナーから直線まで続きました←!!。
最内を突いてアメリカズカップ。馬場の真ん中所でマイネルアウラート。その隣にウインガニオンでした。


馬場の内側は荒れて誰も走りません。優勝したグレーターロンドンは大外ぶん回しの競馬でした。
それでもレコード決着で勝ち切る―。京王杯SCで魅せた32秒5の末脚は本物です。
むしろ何故単勝5倍もついたのか?-それは田辺さんだからでした。


福島開催から田辺さんの様子がおかしいのです。
6/30から始まった福島競馬で田辺さんは7/21の土曜まで全43鞍に騎乗。
その結果がですよ…。


(11-10-2-20)勝率25%連対率48%複勝率53%


よしずみ「おかしい。こんなの田辺さんじゃない…!」
人気の馬をしっかり連対させる田辺さん。夏に覚醒したのです。
よしずみ「サクラアンプルールも馬券にしましたし。」


あのマイネルハニーに届かなかった田辺さんはもういません。
ダービーCTで届かなかったテオドールは福島TVOPでしっかり差されました。
グレーターロンドンは普通に強い馬なのです!


そしてレコード展開に付いていける馬は限られました。
戸崎さんのリライアブルエースは京王杯レコードに0.2秒差の馬。
今回のレコード展開にも普通に付いていけました。


話が突然日曜福島12Rになるんですけどね。

3歳以上500万1200m芝のレースでして。

降級馬のダイイチターミナルと10番人気で新馬勝ちしたサブリナ菜七子が人気したレースだったんですよ。

このレース前走惜しい競馬をした馬が前走同条件12番人気3着だったカワキタピリカだけでしてね。

あとは皆着外のタイム差0.5秒以上負けだったのですよ。


結果は8番人気カワキタピリカの差し切り勝ち。

嗚呼、この馬の頑張れを買っとけばと思ったよしずみは木幡兄弟のワイドを買っていたのでした()。

(※なお武士沢は4コーナーで斜行して1番人気の進路を塞いだため2日間の騎乗停止)


話が戻って2着の浜中ロジクライ。これは騎乗が素晴らしかった。
そもそも近走OP勝ちをしている馬がダイメイフジとロジクライしかいなかった今年の中京記念。
例年ならパラダイスS勝ちと米子S勝ち馬が来るはずなのです。障害帰りのベステンダンクが勝っちゃうからいけない()。


逃げ馬3頭を見るポツンと4番手。
そこから馬場の良い所へとマイネルとウインガニオンの間に割って入る!そのまま粘れたのは斤量差でしょうか?
トップハンデは全消しで正解でしたね。ただダイメイフジはウインガニオンに先着出来ていないのはテイエムジンソクを思い出してしまいますが…本職は1200m1400mだから!中京が合わないだけかも知れませんから!!


そしてグレーターロンドンと同じ大外ぶん回しからクビ差4着のフロンティア福永さん。
アサクサゲンキといい、中京重賞は3歳を惜しい4着にしたがるのは何故なのか?
そしてガラ空きの伸びないインを強引に伸ばして5着の52㎏デムーロさん。
馬に負担がかかるって!!掲示板入れば良いって訳じゃないから!!
着順に騙されて次走買う人続出でしょう。ワントゥワンは次走こけるよ!だって絶対デムーロから乗り替わるからね!…あっダイメイフジ…()。


評価すべきはウインガニオンと勝負して57㎏で先着したアメリカズカップでしょう。
ただこれも内内をついての結果ですからね…。
同型がいない時の前残り3着狙いでしょうか?唯一の前走米子S組でしたからね。それだけですね()。


来週はアイビスSDとクイーンS!ダイメイフジで勝ってたら新潟遠征して千直見に行きたかった所。
7月は順調に負け過ぎていますね。え?ラインミーティア回避?千直西田は?
札幌にはモレイラがやって来ますよ!それでは!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。